仕事で使うITツールたち

こんにちは、ゆじかわです。「ゆじかわ」というのはあだ名で周りからそう呼ばれています。


さて、今回が初めてのブログ投稿になります!

何を書こうかなぁと思って、とりあえずエンジニアが普段どういうツールをよく使っているのかという紹介をしたいと思います。


今回取り上げるのはコミュニケーションツールです。



コミュニケーションツールでよく使われているのが「Slack」です。

このSlackはオンラインゲーム開発の際の社内コミュニケーションツールとして開発されました。初めはただの社内ツールだったんですね。

2014年にリリースされて、現在では800万人のアクティブユーザがいるビックサービスに成長しています。


チャンネルと呼ばれる各部屋ごとにチャットができます。仕事では案件ごとにチャンネルを作ってそこでやりとりしたりします。雑談するためのチャンネルも用意したりしてますよ。


他のアプリとの連携もできて、とても便利です。例えば、pollyです。

pollyは選択肢を設定して投票してもらうためのアプリです。実際の画像を見た方がわかりやすいので下記に添付します。


新しい投票を作成するには「/polly 質問内容」とすれば作成を開始します。


実際にはこのように表示されて、選択肢に何人投票があったのかというのを簡単に作れます。


次に紹介するコミュニケーションツールは「ZOOM」です。

ZOOMはTV会議をするためのツールです。


TV会議というとGoogleハングアウトやSkypeというような他社のサービスもありますが、なぜZOOMなのか。


それはとても高機能で高品質だからです。


まず音質がとても良い。他のツールと比べてかなり音質や画質がいいです。


そして録画機能も付いている。この録画機能が結構使えます。議事録取る際にはかなり便利です。無料でもこの録画機能が付いてくるのでとてもお得!


画面上の共有の際に、相手の画面に矢印を出したり遠隔操作することも可能です。「そこの内容の〜」みたいなときに矢印で相手に知らせることができます。他にもお絵描きできたりなど。



はい、今回は以上になります。

こんな感じでITのお話をここでつらつらと書いていくつもりなのでよろしくお願いします!

48回の閲覧

© 2018 WORK DESIGNERS.

  • RSS  - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle